シェア

海外旅行の必需品 ヨーロッパ編

投稿者 Kollama Yujiro. 更新された: 16 1月 2017
海外旅行の必需品 ヨーロッパ編

誰もが憧れるヨーロッパ旅行。日本からは距離もあり、ツアーや航空券のお値段も高めです。それだけたくさんの魅力がありますので時間とお金をかけて中長期的に計画して旅行する方が多いようです。その際、悩んでしまうのが「何を持っていけばいいか」ということ。見知らぬ土地に行くのに忘れ物をしてしまっては不安倍増で旅程に支障をきたしてしまうこともあります。現地で困ってしまわないように、日本でしっかり準備してから旅行に出かけたいですよね。ここでは初めてのヨーロッパ旅行でも安心できるように、ヨーロッパ旅行の必需便をご紹介いたします。ぜひ旅の参考にしてみてください。

天候と服装

ヨーロッパ旅行のベストシーズンは初夏から秋ごろまでです。日本と比べると、じめじめしておらず乾燥して過ごしやすいエリアが多いです。一方で、冬になると気温がかなり下がりますので防寒準備が必要です。サッカー観戦などに行かれる方はかなり冷え込みますのでしっかりと準備しておきましょう。ヨーロッパといっても広いのでスケジュールや時期によって服装は異なるかと思いますので、事前に現地の天候をチェックしてから服装を考えるようにしましょう。

ヨーロッパ旅行の必需品

ヨーロッパへ旅行に行く際にあると大変便利な必需品をまとめましたので、ご参照ください。長期で旅行を企画している人は忘れ物がないか事前にきちんとチェックしておきましょう。

◆パスポート

これがなければ出発できません。長期旅行でいろいろ準備しているうちに肝心のパスポートを忘れてしまうこともありますので、十分に気を付けてください。また、パスポートの残存有効期限は国によって異なりますのであらかじめ確認しておきましょう。基本的に6か月以内の観光目的であればビザは不要です。また、航空券は名前のスペルが1文字でも間違っていると飛行機に搭乗できませんので十分に注意してください。出発直前にトラブルにならないようこれらのことは事前に余裕をもってチェックしておきましょう。

画像:matome.naver.jp

海外旅行の必需品 ヨーロッパ編 - ◆パスポート

◆海外旅行保険の証書・小冊子

ヨーロッパに行く際は、海外旅行保険に入っておきましょう。病気やけが、携行品の破損や盗難の際に役に立ちます。入り忘れてしまった際は空港でも手続きできますので、必ず出発前に入っておくようにしましょう。チェコでは旅行保険の加入は必須です。

画像:matome.naver.jp

海外旅行の必需品 ヨーロッパ編 - ◆海外旅行保険の証書・小冊子

◆クレジットカード

ヨーロッパに行く際はクレジットカードを持っていくようにしましょう。ヨーロッパでは偽札が横行しているため、高額の支払いの場合は店側は現金での支払いを拒否できるのです。たとえば、イタリアでは1000ユーロ以上の買い物は現金での支払いを拒否できます。大きな買い物をする際はクレジットカードで行うようにしましょう。また、ATMで現金を下ろした際に強盗の被害にあう日本人も多くいますのでなるべく現金は持ち運ばず、支払いはクレジットで済ますのがよいでしょう。

画像:gigazine.net

海外旅行の必需品 ヨーロッパ編 - ◆クレジットカード

◆現地通貨

現地通貨はなるべく日本で両替しておくのがよいでしょう。先ほどお伝えした通り、現地でATMなどを使う際は被害にあうことがありますのであまりお勧めしません。ヨーロッパでは食事代が高くついてしまうので、ある程度の現金は必要です。なるべく日本で準備し、一か所にまとめて入れずに持ち運ぶのがよいでしょう。お金には細心の注意を払いましょう。

画像:magumataishi.cocolog-nifty.com

海外旅行の必需品 ヨーロッパ編 - ◆現地通貨

◆胴巻き

パスポート、現金、クレジットカードなど絶対に無くしたり盗まれたりしたくないものは胴巻きに入れて持ち運ぶようにしましょう。安全を考慮して、財布に入れておくお金は必要最低限に抑えましょう。胴巻きは衣服の下にしっかり隠しておきます。盗難が多発しているヨーロッパなので、徹底的な対策が必要です。高級ホテルでさえも部屋やセーフティボックスからの盗難被害が発生しているので油断はできません。胴巻きを持っていない人は事前に購入しておくとよいでしょう。

画像:yo-roppatabiannai.seesaa.net

海外旅行の必需品 ヨーロッパ編 - ◆胴巻き

◆少しドレッシーな服装

レストランなどに行く予定がある人は、ドレスコードがありますので注意が必要です。レストラン用の服や靴を持っていくようにしましょう。入店拒否にあわないためにもドレスコードとマナーは守る必要があります。

画像:shokay.jp

海外旅行の必需品 ヨーロッパ編 - ◆少しドレッシーな服装

◆ショールやストール

ヨーロッパの教会に行く予定がある方は、肩やひざを出しては入場できない場合がありますので十分注意してください。ショールやストールがあれば肩を隠して露出を押さえることができるので大変便利です。また、ドレスアップして出かける際に腰に巻いたり、肩にかけたり、荷物をまとめる際のクッション代わりに使えたりと重宝しますのでぜひ持っていきましょう。

画像:shokay.jp

海外旅行の必需品 ヨーロッパ編 - ◆ショールやストール

◆歯ブラシセット・リンス

通常ホテルに歯ブラシセットは用意されておりませんので、日本から持っていくようにしましょう。またシャンプーはありますが、リンスはない場合がありますので、自分のものを事前に持っていくか現地で調達するようにしましょう。忘れてしまうと髪がキシキシしてまとまりません。

画像:ameblo.jp

海外旅行の必需品 ヨーロッパ編 - ◆歯ブラシセット・リンス

◆サングラス・日焼け止め

夏にヨーロッパに行く際は、必ず持っていきましょう。ヨーロッパは日本と比べ紫外線が強いです。また、反射もすごいので夏は絶対持っていきましょう。

画像:zigsow.jp

海外旅行の必需品 ヨーロッパ編 - ◆サングラス・日焼け止め

◆常備薬

風邪薬、鎮痛剤、胃薬、解熱剤などは普段日本で使い慣れている薬を持っていくようにしましょう。現地でも購入できますが、日本人には効き目が強すぎるものが多いようです。また、ヨーロッパではバターやオイルを使った料理や肉料理など、胃がもたれる料理もたくさんありますので、胃薬などもあると重宝します。

画像:zigsow.jp

海外旅行の必需品 ヨーロッパ編 - ◆常備薬

まとめ

いかがでしたでしょうか。魅力あるヨーロッパを満喫するため、事前の持ち物はしっかり準備しておきましょう。特にヨーロッパではお金の管理が重要です。胴巻きなどの盗難対策は十分にしておくことをお勧めします。現地での盗難被害は下手をすれば身の危険も伴います。安全に旅行を楽しむためにも、できる対策はきちんと行いましょう。ヨーロッパは世界遺産が一番多い地域です。おいしい食べ物もたくさんあります。事前にしっかり持ち物を確認して、到着後は思う存分憧れの地を満喫してきてください。忘れ物のない、素敵なヨーロッパ旅行をお過ごしください。

海外旅行の必需品 ヨーロッパ編と関連した記事をチェックしたい場合は、旅行のジャンルから探すことができます。

海外旅行の必需品 ヨーロッパ編に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

海外旅行の必需品 ヨーロッパ編
111
海外旅行の必需品 ヨーロッパ編

トップに戻る