シェア

海外旅行の必需品 グアム編

 
投稿者 Kollama Yujiro. 更新された: 16 1月 2017
海外旅行の必需品 グアム編

日本から直行便で約4時間、国内旅行感覚で気軽に訪れることのできるグアム。最近では格安航空会社もグアムへの直行便を運航するようになり、お値段もかなりお得にリーズナブルになっています。そのため、初めてグアムに行ってみようかなと計画している人もいるのではないでしょうか。ただ、海外旅行に行くときに悩むのが、何を持っていけばいいかということです。なるべく身軽に行きたいけど、必要なものを忘れてしまってはせっかくの旅行が台無しです。海外旅行を快適に楽しく過ごすには、事前の準備をしっかりすることが大切です。ここでは、グアムに旅行に行く際に持っていくべき必需品をまとめましたのでご紹介いたします。旅行に行く前にぜひ参考にしてみてください。

気候と服装

亜熱帯気候で1年を通じて気温の差が少ないグアムですが、雨季と乾季に分かれており、時期によっては台風が来ることもありますので、事前のチェックが必要です。6月~10月は雨季シーズンですが1日中雨が降ることはなく、天気雨が多く、スコールが降るのも数回程度。ただ、9月~11月は台風シーズンなので気を付けましょう。台風が来た際にはホテルのロビーなどに気象情報が掲示されます。強風の時などは危険なので屋外に出るのを避けなければなりません。ベストシーズンは乾季である12月~5月です。カラッと晴れて南国らしい暑い日が続きます。雨季・乾季それぞれの天候に合わせて準備をしましょう。服装は基本的には半そで短パンでOKですが、屋内に入るとクーラーが効いて肌寒く感じることがありますので、羽織るものを1枚用意するとよいでしょう。また屋外ではサングラスや日焼け止めなどの日焼け対策が必要です。

グアムに持っていくべき必需品

南国リゾートであるグアムで持っていったほうがよいと思われる必需品をまとめましたので、1つずつご紹介します。

◆パスポート

これだけは絶対に忘れないように持っていってください。グアムはアメリカ本土やハワイと異なり、45日以内の観光目的の旅行であればビザやESTAなどは申請不要ですが、パスポートがなければ出発できません。絶対に忘れないようにしましょう。また、パスポートの残存有効期限ですが、基本的には帰国時まで有効なものであればOKですが、入国時に45日以上のものが望ましいとされていますので、残存有効期限はあらかじめ出発前にチェックし、必要であれば新しいパスポートへの切り替えを行っておきましょう。

画像:usajpn.com

海外旅行の必需品 グアム編 - ◆パスポート

◆ポケットWiFi

見知らぬ土地に行く際は、地図機能が使えたりちょっとした調べ物ができたり、スマートフォンやタブレット端末は大変便利に活躍します。そのため、できればポケットWiFiをレンタルしておくとよいでしょう。ホテルや街中の無料WiFiが使えることもありますが、エリアを離れてしまうと回線が切れて使えなくなってしまうこともあります。一緒に行く同行者と別行動をする時も、何かとLINEなどで連絡を取り合えて便利ですので、レンタルしておくと何かと重宝します。

画像:store.emobile.jp

海外旅行の必需品 グアム編 - ◆ポケットWiFi

◆水着

グアムと言えばビーチリゾートですので水着は必携です。もちろん現地にもかわいい水着ショップがありますので、現地で購入予定の人もいるかと思います。それでも日本から今持っている水着を念のため持っていくことをお勧めします。いざ現地でお気に入りが見つからなかったり、サイズが合わなかったりと何かと気をもむこともありますので、予備と思って持っていくことをお勧めします。また海水浴をしない人も、ホテルのプールでくつろいだり、マリンアクティビティに参加したりする際は必要になりますので必ず持っていきましょう。

画像:lipcrown.com

海外旅行の必需品 グアム編 - ◆水着

◆日焼け止め・サングラス

グアムは晴れた日は日差しが強いので、日焼け対策グッズはちゃんと持っていくようにしましょう。海で泳いだり暑くて汗をかいたりしますので、日焼け止めはウォータープルーフのものをお勧めします。また、海で泳ぐ際も日焼け対策としてはもちろん、屋内に入った時にクーラーで肌寒く感じますので、羽織れるバスタオルや速乾性のあるパーカー、ラッシュガードなどがあるとなおよいでしょう。

画像:seikatsujoho.com

海外旅行の必需品 グアム編 - ◆日焼け止め・サングラス

◆カジュアル過ぎない服

基本的にはビーチリゾートなので半そで短パンで過ごすことの多いグアムですが、レストランに行く際はさすがにマナー違反となりますので、レストランで食事をする予定がある人はカジュアル過ぎない服を1着持っていっておくとよいでしょう。あまり神経質になる必要はありませんが、ビーチサンダルなどでは行かないように気を付けましょう。

画像:collegial-summer-clothes.hatenablog.com

海外旅行の必需品 グアム編 - ◆カジュアル過ぎない服

◆1ドル札

グアムにはチップの習慣があります。タクシーのドライバーやホテル、レストランなどでサービスを受けた際は、お礼としてチップを渡します。レストランなどではクレジットでチップ代込の支払いができますが、ホテルのボーイや清掃係などに支払う場合は1ドル札を持っておく必要がありますので事前に両替して準備しておくのがよいでしょう。1ドル札がないからとチップを払わなかったら大変失礼になりますのでご注意ください。

画像:blog.livedoor.jp

海外旅行の必需品 グアム編 - ◆1ドル札

◆クレジットカード

グアムはショッピングセンターやコンビニ、スーパーなどでほとんどクレジットカードが使えます。また、ホテルのチェックインの際にクレジットカードの提示を求められる場合がありますので、クレジットカードは持っていくようにしましょう。また、大金を持ち運ぶのは危険ですので、DFSなどで買い物をする際も、なるべくクレジットカードを使ったほうが安心です。ただし、帰国後クレジットカードの明細は必ずチェックするようにしましょう。

画像:dnp.co.jp

海外旅行の必需品 グアム編 - ◆クレジットカード

まとめ

いかがでしたでしょう。基本的には近くて気軽に行けるグアムですので、荷物は少なくまとめられると思いますが、うっかり忘れものをしてしまうと現地であたふたしてしまったり、無駄な買い物が増えたりと手間がかかってしまいますので、日本で準備できるものはしっかり揃えてから荷造りするようにしましょう。日焼け止めなども現地で販売されてはいますが少し割高です。水着やサンダルはお気に入りのものが見つかれば現地で購入してもよいとは思いますが、予備として日本からも持っていくようにすると安心です。

ぜひ出発前に持ち物をチェックして、忘れ物がないよう、お気をつけていってらっしゃいませ。

海外旅行の必需品 グアム編と関連した記事をチェックしたい場合は、旅行のジャンルから探すことができます。

海外旅行の必需品 グアム編に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

海外旅行の必需品 グアム編
81
海外旅行の必需品 グアム編

トップに戻る