シェア

9月の台湾での気候と適切な服装

 
投稿者 Kollama Yujiro. 更新された: 16 1月 2017
9月の台湾での気候と適切な服装

最近は若い女性にも人気の台湾ですが、沢山のグルメや不思議な街の魅力を持った町と言え人を飽きさせません。そんな台湾に行くにはいつの季節がいいのでしょうか。また、台湾の気候とはどんな気候なのでしょうか。日本からも近い台湾ですが、意外と気候のことなどについて知らないことも多くあります。9月の台湾での気候と適切な服装についてご紹介していきます。

出典:jumbotours.co.jp

台湾の気候の特徴

台湾は小さな島ですが、南北に細長いため、北と南では気候が違うのが特徴です。中央に北回帰線があり、台北、台中、台南とあります。北が亜熱帯、南は熱帯というように分かれますのでどこに行くかによって少し注意が必要です。北の台北市は亜熱帯のため1年中温暖で過ごしやすい気候で、四季はあまりなく、日本で言えば春夏がなく長い夏と短い冬と言った感じになります。台北市は周りを山に囲まれた盆地で、そんな場所に台湾の中心部の都市があるため、多くの人達が山へのハイキングをしています。

最低気温も高く過ごしやすく15度程度かそれ以下になるのは12月~3月位です。といっても、この時期は気温的には東京などの春頃の気温です。しかし、急に寒波が来てセーターが必要なこともありますので冬の気候も存在します。

9月の気候の特徴

それでは、9月の気候の特徴ですが、6~9月は実は長い台風シーズンです。東京などの2倍の降水量が特にこの3~4か月間では降ります。台風が心配な季節ですが、9月中旬から下旬になると台風も特に南の方では減ってきますので、9月後半の時期がおすすめです。降水量を見ると、台北では8月9月が多く、台南では8月が雨量が多く、台風を避けるには9月ならば、台南の方が台風に合う確率は低いのかもしれません。

ただ湿気も多く蒸し暑い時期で、9月になると少しは過ごしやすくなるとはいえますが、蒸し暑いので雨が降ることはよくあります。日本のような夕立ではなく昼の1~2時頃にどしゃぶりの雨が多く降り、降水量が増えるという感じです。

また、この9月の最高気温は40度になることもあったりし、日差しが強いので要注意です。9月と言っても台湾ではまだ夏と思っておきましょう。南北のどこに出掛けても山間部以外は7~9月は同じように暑く、台湾では帽子や日傘、サングラスなどの日焼け対策は必須と言えそうです。

出典:blogs.yahoo.co.jp

9月の台湾での気候と適切な服装 - 9月の気候の特徴

現地の服装

台湾での服装は沖縄に行くようなイメージが近いと言えそうです。9月は夏の恰好をしていき、雨が急に降りますので折りたたみ傘などの雨具は持っていくことになります。また、多少濡れても乾きやすい服装をしていくのもおすすめです。Tシャツ短パン、帽子や日傘に雨傘(カッパ)を持参するのがベストなようです。また虫よけ対策も必要なようですので、薄いパーカーのような物も着るといいかもしれません。

同時に屋内では9月もとても暑いためエアコンが過剰に効いていて、逆に寒いため冷房対策も一緒に必要です。上に羽織る上着やストールを持参しましょう。ストールだとかさ張らずにとてもおすすめです。台湾名物の屋台などを巡る時は冷房対策は不要ですが、それ以外の施設では冷房対策を忘れずにお願いします。

9月の夜でも台北では25度以上の気温があり、9月の夜だから涼しいという感覚はあまり持たない方が良さそうです。少しずつ10月にむけて最高気温と最低気温が一緒にほんの少しずつですが、下がっていくといきます。あまり一日の温度差が大きくなるということはなさそうです。

出典:1stmanagement.com

9月の台湾での気候と適切な服装 - 現地の服装

行かれた人の感想

実際に行った人の感想と言うのはとても参考になるのですが、こんな声があります。

サンダルを履いて行って床が滑ってしまいましたので注意が必要だったとのことです。靴の方がどちらかというとおすすめで、サンダルだと冷房で足元が冷える位に効いているそうです。足元にもストールをかけたりすることが必要なようです。ただ、台湾の美しい海に行く人はもちろんビーチサンダルを持参した方が良さそうですが・・・。

また、日焼け止めと虫よけスプレーも大事だそうです。夏対策グッズが必須ですね。

台風については、急に夕方から雷雨という日が数日続くこともあり、急に来る台風への心構えも必要だとか。

最後に

台湾は南北に長くどこに行くかによって気候が変わります。また山間部はさらに異なる気候を持っていてとても寒い場所もあります。知っていますか。台湾には3,000メートルを超える山が沢山あること、そして美しい海もあります。行かれる際などには、ネットの台湾の天気予報サイトなで行く地域ごとの天気予報を調べて、天気と気温などをチェックして見ていく事が大事です。台風などの多い季節でもありますのでできれば9月の中旬以降がおすすめの時期です。

暑さ対策、冷房対策、雨対策、時には台風対策と大変かもしれませんが、全体の気候的には温暖でとても魅力的な島です。9月には美味しいフルーツも味わえ、まだ夏が堪能できると言えますのでおすすめです。

9月の台湾での気候と適切な服装と関連した記事をチェックしたい場合は、旅行のジャンルから探すことができます。

9月の台湾での気候と適切な服装に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

9月の台湾での気候と適切な服装
31
9月の台湾での気候と適切な服装

トップに戻る