シェア

これは持って行こう!沖縄旅行の必需品

投稿者 Kollama Yujiro. 更新された: 16 1月 2017
これは持って行こう!沖縄旅行の必需品

年中暖かい気候で、毎年観光で多くの人が訪れる沖縄。海あり、自然あり、歴史あり、癒しありの人気のリゾートですが、毎回持っていくものを悩んでしまう方が多いようです。旅行に行ってから「あれ持ってくればよかった!」となることがないように、スケジュールに合わせてしっかり事前に持ち物チェックを行うようにしましょう。沖縄ならではの必需品もありますのでぜひ参考にしてみてください。

ここでは、これは持って行こう!沖縄旅行の必需品をご紹介いたします。

天候と服装

一年を通して過ごしやすい気候の沖縄ですが、本州とはがらりと気候が変わりますので旅行に行く月の気温・気候に合わせて持っていく服を考えて準備しましょう。

【3月】

年間を通して過ごしやすい時期です。上旬は長袖の上着があったほうがよいでしょう。下旬は徐々に暖かくなるので、半そでで大丈夫な日も出てきます。しかし海水浴やマリンメニューをするにはウエットスーツが必要です。

服装:カーディガン、ジャケット、ウインドブレーカー、半そでシャツ

【4月】

海開きの時期になります。ただ、上旬は肌寒い日が続きますので、羽織るものがあるとよいでしょう。日差しが強い日もありますので、この時期から日焼け止めが必要です。

服装:長そでのシャツ、薄手のカーディガン、半そでシャツ

【5月】

ゴールデンウィーク明け頃から梅雨の時期となりますが、1日中降る日はあまりなく、梅雨なのに晴れの日が多くあります。

服装:半そでシャツ、(日焼け対策としての)長そでシャツ

【6月】

気温がぐっと上がってきます。本格的な夏の到来です。サングラス・日焼け止め・防止などの日焼け対策をしましょう。6月下旬には梅雨が明けます。

服装:半そでシャツ、(日焼け対策としての)長そでシャツ

【7月】

日差しがかなり強くなりますので日焼け対策が必要です。日傘や帽子はしっかり準備しましょう。夏本番の気候です。

服装:半そでシャツ、(日焼け対策としての)長そでシャツ、日傘、帽子

【8月】

真夏日が続きます。下旬には沖縄旅行の大敵である台風シーズンに入りますのでご注意ください。

服装:半そでシャツ、(日焼け対策としての)長そでシャツ、日傘、帽子

【9月】

台風シーズンです。気温的には夏日ですが、天気予報には注意しましょう。台風の進路によっては波が高くなるので海水浴には注意が必要です。

服装:半そでシャツ、(日焼け対策としての)長そでシャツ、雨具

【10月】

上旬は夏日となることもありますが、下旬になると過ごしやすい気温となります。10月末には海の家も終了となります。羽織るものが1枚あると便利です。

服装:半そでシャツ、長そでシャツ、薄手のカーディガン

【11月】

雨も少なく、気温も落ち着いてきます。観光には最適な気温となります。

服装:長そでシャツ、薄手のカーディガン、ベスト

【12月】

日によっては東京と同じくらいの寒さになることもありますので、セーターや上着が必要です。特に年末年始は気温が低くなり、雨が多くなる時期があるので折りたたみ傘があるとよいでしょう。

服装:長そでシャツ、セーター、ジャケット

【1月】

気温の低い日が続きます。コートやセーターが必要でしょう。冷たい北風が吹く日は体感温度が寒く感じます。下旬には桜が咲き始めます。

服装:長そでシャツ、セーター、ジャケット、コート

【2月】

沖縄各地で桜が開花します。気温の高い日もありますが、風が強い日は寒くなるのですぐに羽織れる上着があると大変便利です。

服装:長そでシャツ、セーター、ジャケット、コート

画像:kaiteki-travel.com

これは持って行こう!沖縄旅行の必需品 - 天候と服装

必ず持って行っておきたい必需品

沖縄旅行に行くならこれを持っていくべき!という必需品をまとめましたので、ご旅行前にぜひ確認してみてください。

◆航空券などのチケット類

個人で手配した場合も、旅行会社のパッケージツアーで行く場合も、航空券やホテル・観光施設のクーポンなどのチケット類は必ず忘れずに持っていくようにしましょう。レンタカーを使う場合は運転免許証も忘れずに持っていきましょう。航空券は忘れてしまってもカウンターに立ち寄れば再発行してくれますが、かなり時間がかかる場合があり、搭乗手続きの締め切り時間を過ぎてしまうと出発できないこともありますので十分ご注意ください。

◆衣服

上記の天候と服装を参考にしてください。多く持っていくとかさばって荷物の持ち運びが大変になりますので、必要最低限のものをコンパクトに持っていくようにしましょう。

画像:jtrip.co.jp

これは持って行こう!沖縄旅行の必需品 - ◆衣服

◆水着

マリンメニューを予約してない人や、泳ぐ予定がない人も、水着はとりあえず持っていくことをお勧めします。現地で開放的な気分になり、海で遊びたくなることもありますし、屋内プールでのんびりするのもおすすめです。現地でも販売していますが、サイズや柄など気に入らない場合も多く、かえって選び疲れてしまうこともあります。

これは持って行こう!沖縄旅行の必需品 - ◆水着

◆ビーチサンダル

海に行く場合は必須です。沖縄の海で遊ぶ際はサンゴ等で足裏を怪我しないように、必ず持っていきましょう。また、夏の浜辺は砂が厚くなっていますので、はだしで歩くとやけどの原因となります。ご注意ください。

画像:hiranobeach.com

これは持って行こう!沖縄旅行の必需品 - ◆ビーチサンダル

◆充電器

携帯の充電器やカメラの充電器は意外と忘れてしまいやすいです。

画像:スマホ高価買取比較.com

これは持って行こう!沖縄旅行の必需品 - ◆充電器

◆日焼け止め・日傘・帽子・サングラス

沖縄の日差しはとても痛いです。特に夏は日焼けを通り越してやけどになるくらいですので、日焼け対策は十分に準備しておきましょう。

これは持って行こう!沖縄旅行の必需品 - ◆日焼け止め・日傘・帽子・サングラス

◆雨具

沖縄の天気は変わりやすいので、折り畳み傘があると便利です。お天気雨が多いですがいざという時のために準備しておきましょう。

これは持って行こう!沖縄旅行の必需品 - ◆雨具

◆ガイドブック

沖縄に何度も言ったことがあり土地勘がある人はいらないかもしれませんが、ガイドブックが一冊あると行動範囲が広がりますし、便利です。観光スポットやレストラン・カフェ情報が載っているものを1冊持っておきましょう。

画像:yasa.ti-da.net

これは持って行こう!沖縄旅行の必需品 - ◆ガイドブック

◆虫よけ

沖縄は暖かい気候なので、本州にはいないような虫がいます。下手に刺されてしまってはせっかくの旅行が台無しですので、海や山に行く際は虫よけを準備しておきましょう。特にお子様連れで行く場合は必須です。

これは持って行こう!沖縄旅行の必需品 - ◆虫よけ

まとめ

いかがでしたでしょうか。基本的な必需品とはなりますが、意外と忘れてしまいがちなものが多いのでぜひ事前にしっかり確認してから旅行するようにしてください。個人的には沖縄に行くなら泳ぐつもりがないとしても水着とビーチサンダルは必ず持って行ったほうがいいと思います。水着は思い付きでマリンメニューやプールで遊びたくなった時に、ビーチサンダルは普段の観光中でも、大変便利です。思わず水着とビーチサンダルで海に行きたくなるような、沖縄はそんな魅力いっぱいのリゾートなのです。ぜひ準備を怠らず沖縄旅行を満喫してきてください。

これは持って行こう!沖縄旅行の必需品と関連した記事をチェックしたい場合は、旅行のジャンルから探すことができます。

これは持って行こう!沖縄旅行の必需品に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

これは持って行こう!沖縄旅行の必需品
101
これは持って行こう!沖縄旅行の必需品

トップに戻る