シェア

5月の台湾での気候と適切な服装

 
投稿者 Kollama Yujiro. 更新された: 16 1月 2017
5月の台湾での気候と適切な服装

5月に台湾へ旅行などを考えている方、やはりお天気が気になりますよね。

日本より南に位置しているので暑いだろう、と予想はつくのですが、どのくらい暑いのだろう、と考えたりしませんか?

台湾は、日本からのアクセス抜群で、飛行機で東京からでも4時間で着く手軽さや、1時間の時差なので寝不足などに悩まされることがなく、海外旅行地として、ハードルが低く行きやすいですね。

美味しいグルメも人気で、台湾の人たちも温厚で、日本人旅行客に大変な人気がありますね。

5月の日本はゴールデンウィークという大型連休がありますが、台湾は大型連休ではありません。人々の過ごし方は平日のような感じでしょう。(※とはいえ、航空券は、高値です・・・。)

台湾で観光地として人気がある台北ですが、

今回は、おもに①台北・②台中・③高雄の都市で少しずつ気候が違うので大きく3つに分けて見ていきたいと思います。

参照元:flickr.com

台湾の気候

細長い地形の台湾は、中央を通る北回帰線を挟み、北が亜熱帯気候で、南は熱帯気候です。

一般的には、日本よりも南に位置しているために、温暖であたたかい気候です。

ただ、①台北などの北の地域は、大陸に近いので気温の割に意外と冷える場合があります。

③高雄は、1年中蒸し暑く、暑い気温が続きます。

台湾全体の気候にいえることですが、お天気が変わりやすい地域なのでそれによって、気温差が出る場合があります。

なお、5月の平均気温は、①台北・②台中は25度前後で、③高雄は27度前後でしょう。

上にも書きましたとおり、お天気が変わりやすいので、雨が降ると気温は下がり少し寒く感じたり、朝晩は冷えることもあるので、温度調整ができるようにしておくのが良いでしょう。

①台北の気候まとめ

  • 夏は5月~10月で、日中は34度くらいになり暑い。
  • 冬は12月~2月で日本よりは暖かいが、大陸性気候の影響を受け、意外と冷える。
  • 7月~9月は台風シーズンで、かなり影響を受ける。
  • 5月から梅雨に入るので雨の日が増える

②台中の気候まとめ

  • 台湾人が住みたい町NO1になるほど、穏やかな気候
  • 東側にある中央山脈と、北側にある苗栗丘のおかげで台風被害が少ない。
  • 南部より涼しいので、夏も比較的すごしやすい。
  • 5~9月は比較的雨が多い。

③高雄の気候まとめ

  • 北回帰線の南側にあり、亜熱帯気候
  • はっきりした四季はなく長い夏と短い冬
  • 冬でもあたたかく、12月でも台北の3月くらい
  • 5~9月は比較的雨が多い。

雨に対応できる服装がおすすめ

①台北・②台中・③高雄いずれも5月から雨が多くなる季節なので雨具は忘れずにもっていきましょう。

また、雨に対応できる服装がおすすめです。

湿度が高くなりジメジメするので湿気を逃す工夫をした服装をすると、快適に過ごせるかもしれません。

①台北の場合も、日中はだいぶ暑いですが朝晩涼しい日もあるので、温度調整できる服を持っていきましょう。

台湾全体的に、日本に比べるとすでに『夏』なので建物の中は強力な冷房が効いています。

冷房冷えをしてしまうので、カーディガンや薄手のジャケットを着て「夏風邪」を引かないようにしましょう。

参照元:flickr.com

5月の台湾での気候と適切な服装 - 雨に対応できる服装がおすすめ

女性におすすめの服装は?

基本的には、夏に着る格好で問題ありません。

ワンピースや半そでシャツ、ミニスカートなど涼しい格好で行きましょう。

夜市や人ごみに行く場合は、汚れても良い格好が良いでしょう。

雨が降ったときに、水はけが悪い場所もあるので、白い洋服は注意ですね。

また、舗装されてない道路もあります。

道で転んでしまったり、大切な靴が傷つく可能性もあるので、ヒールが高いものを避けたほうが無難でしょう。

先述にも言いましたが、建物の中は非常に冷えるので羽織るものは用意しましょう。

薄手のカーディガンがあれば良いでしょう。

また、夏用のストールがあれば、足元が冷えるときにも使えますね。

男性におすすめの服装は?

男性も、高級レストランに行かない限りは、カジュアルな夏の格好で良いでしょう。

半そで半パンツサンダルで問題ありません。

女性同様に、雨が降ったときの雨具は当然もって行きましょう。

曇りの日の冷え込みや、建物の中へ入ったときのことを考えて薄手の羽織れるカーディガンやスウェットなどが便利ですね。

突然の激しい雨や泥はねで汚れることを考えてTシャツは多めに持っていくと良いかもしれません。

おわりに

飲茶の本場中華グルメや、マンゴーなどのフルーツを使った美味しいスイーツ、名物の台湾カキ氷を楽しむのも良いですね。

ゴールデンウィークは航空券が高いのですが、GW終了後から夏休み前までの期間は最安値の時期なので、5月中旬以降に台湾へお出かけの方は、ラッキーかもしれません。

雨が多くなりがちな季節でジメジメしますが、せっかくの台湾を快適な服装で楽しみましょう!

雨が止んだ後の空気は、少し澄んで涼しくも感じるそうです。

夜市へ遊びに行くには、ベストな状況かもしれませんね♪

5月の台湾での気候と適切な服装と関連した記事をチェックしたい場合は、旅行のジャンルから探すことができます。

5月の台湾での気候と適切な服装に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

5月の台湾での気候と適切な服装
21
5月の台湾での気候と適切な服装

トップに戻る