シェア

新幹線チケットを券売機で買う方法

 
投稿者 Rina H.. 更新された: 16 1月 2017
新幹線チケットを券売機で買う方法

出張や旅行で新幹線のチケットを買うために当日窓口に並ぶ、前日までに指定席を窓口で購入する、旅行代理店を通じて準備してもらうと方法は様々ですが、どれも時間がかかります。

並んでいる時間は、平均10分から30分程度ですが、移動を急いでいるとき、この時間のロスは痛いものです。そんな時便利なのは、新幹線チケットを販売機で買う方法です。ご自身で操作しますので、操作方法さえ分かっていれば簡単に買うことができます。そんな簡単に買うことができる新幹線チケットを券売機で買う方法を簡単に説明します。

こちらもオススメ: 旅館での浴衣の着方
従う手順:
1

販売機で行列回避駅の窓口の脇や改札付近には、販売機が設置されています。販売機では、新幹線の自由席・指定席のチケットを購入から払い戻しまですることができます。また、「えきねっと」というインターネットサービスで予約した、チケットを受け取ることもできます。

販売機での購入方法を覚えてしまうと、あの大行列に並ぶことがなくなります。

2

其の1

タッチパネルの「メニューボタン」が表示されています。

希望の切符をタッチしてください。案内に従って操作を進めるだけで簡単に購入完了です。それでもわかりにくい場合は、駅員さんが近くにいますので、聞いてみるとよいと思います。目的地と時間をはっきりさせておくことで、迷う時間すら短縮することができます。もし満席であれば次の新幹線や近しい時間の新幹線を表示してくれますので参考にしてみてください。

3

其の2

メニュー画面左下の「時刻表から購入」をタッチすると、目的地までの列車を発車時間から検索してくれます。そして、自由席、指定席を選んで購入することができます。すでに時間が決まっている場合、乗り継ぎがある場合などは、こちらの「時刻表から購入」が便利です。乗り継ぎの時刻に合わせた列車を予約することができます。

多少の遅延を予想して、余裕を持った乗り継ぎを行てください。音声に従っての操作が多いので、よく耳を傾けてください。共通/選択が完了すると、申し込み内容(選択した内容)が表示されます。

発車時刻、座席の指定、人数、日付に誤りがないかを確認しておかなければなりません。人数と時間はあっていても日付が違ってしまっては、列車に乗車することはできませんので注意が必要です。

確認した内容に間違いがない場合は、画面の「確認」ボタンをタッチし、購入方法を選択して支払いが済んだら購入完了です。

現金だけでなく、各種クレジットカードでの支払いも利用することができます。

この発券機では、スイカのチャージを行うことも定期券を購入することもできますので、利用する機会が増えてくると思われます。

4

新幹線の乗り入れする駅の窓口、自動発券機ともに混雑していることがあります。そんな時は、「えきねっと」というJRのインターネットサービスが非常に便利です。

東北新幹線ならば改札付近に専用の端末があります。「えきねっと」は、携帯電話、スマホ、パソコンで館員登録することで使用することができるインターネットサービスです。

前日までに、購入内容を指定しておけば当日慌てることなく受け取れます。

また、スイカなどを合わせて登録することで、発見の手間を省くことができたりもするそうです。「えきねっと」は、検索だけでなく乗り継ぎの列車も検索することができ、お部屋にいながらチケットを購入することができます。

購入完了時に出る「確認番号」をスクリーンショットするかプリントスクリーン、画面保存機能を使い保存しておき、発見の際その番号を入力するだけでチケットを手にすることができます。

これから年末年始にむけて、帰省や旅行で新幹線を使う機会が増えると思われます。

そんな時は、混んでいる改札よりも自動発券機の方が断線早く対応してくれますし、「えきねっと」利用であれば自宅にいながら家族分のチケットを予約することができます。

とてもスマートで便利な方法です。

5

最後に

自動発券機であれば、お子様にタッチしてもらいこう購入することができ、お子様も旅行や発券を楽しむことができます。自主性を鍛えるためのトレーニングにはもってこいの方法です。

また、冬の時期のお出かけはどうしても荷物が大きくなりがちです。そんなとき、自動発券機であれば荷物の多さにあたふた移動することもなく自分のペースで購入することができますので、パニックになることもありません。

窓口で並んで何が苦手かといいますと、あの次に人の視線というプレッシャーが嫌になります。チケットをしまう時間ですら躊躇してしまう感じが、自動発券機ではないので気持ち的にも余裕が生まれそうです。

それでもあの雰囲気になじめないというのであれば、最寄りの駅で「えきねっと」で予約したチケットを事前に受け取ってから新幹線乗り口までくることで、混雑を回避することができます。

楽しい時間の始まりに出鼻をくじかれることのないよう、事前に予約余裕をもった到着を心がけてください。また、急な出張やお出かけでも自動発券機を知っておけばあの大行列に並ぶことなくチケットを手にすることができますので、ご安心ください。

急いでいるときこそ、安心・安全・確実にチケットを手に入れてくださいね。

新幹線チケットを券売機で買う方法と関連した記事をチェックしたい場合は、旅行のジャンルから探すことができます。

新幹線チケットを券売機で買う方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

新幹線チケットを券売機で買う方法
新幹線チケットを券売機で買う方法

トップに戻る